忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【2017/09/20 03:56 】 |

分析と取引と
さて、今週もひとつ分析してみました!

逆張りをしているブログのなかで、「買いシグナルが多い日は勝率も高い」という経験則が書いてあったので、早速検証してみました。

検証に使ったルールは斉藤式逆張りをベースに、自分用に多少改造したルールです。
ロジックは案外簡単。
1983年から2007年まで、ルールに従って売買させながら、買いシグナルが出た日付にその結果を足しこんでいく感じです。
WS000091.JPG










さて、その結果は、、、例外もありますが、シグナルが多数出ている日のほうが勝率は高まります!

たとえば、1つしか買いシグナルが出ていない日の勝率は67%になります。
ルール全体の勝率は80%以上なので、1つしかシグナルがない日の取引は避けたほうがいいように思えます。

しかし難しい面もあって、100の買いシグナルが出る日はめったに無い代わりに勝率も高まりますが、全て買う資金はなく。。 逆にシグナル1つなら頻繁にでるわけで、これを全部無視していてもなかなか資金は増えないので、、バランスを考えていかないといけないですね。


さて、今週の実トレードですが、利益確定できた銘柄はありませんでした。
うーん、ざんねん。ちょっと予想外でした。

<保有中>
7745 エー・アンド・ディー  -12,000
8014 蝶理         -15,000
3730 マクロミル       -18,000
7414 小野建                      3,000
8051 山善                          4,000
7239 タチエス                      3,000

トレード再開後 利益 55,000円 含み損 35,000円


来週は全部売れてしまえばいいな。

ではまた次回まで。
PR
【2007/08/26 23:09 】 | 株取引 | comment(0) | trackback(0)

<<トレード経過 | HOME |暴落こそチャンス>>

COMMENT:
COMMENT EDIT :















TRACKBACK:
トラックバックURL


<<トレード経過 | HOME |暴落こそチャンス>>

忍者ブログ [PR]

a